旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

折りたたみ自転車購入!~どんなのが欲しいのさ~

夏のボーナスで購入した物・・・それは折りたたみ自転車です!
関東に来て車の多さにうんざりしていたので、輪行して遠出してやろうと思い購入しました。まだ、1回しか行けてないのですが(笑)

目次

検討段階

輪行の作業が楽で、輪行時に小さくて邪魔にならない自転車・・・そうだ!折りたたみ自転車だ!という感じでボーナス前から折りたたみ自転車を探し回っていました。

今回探すにあたって重点を置いたのは。
・軽いこと
よく走ること
・安いこと
・あまり他の人が乗ってないこと(ある意味人柱)

この4点です。

実家には無段変速で重たい折りたたみ自転車があります。(カタログギフト的なのでもらった)
全く進まないので、ほとんど乗りませんでした。なので、「よく走ること」は最重要ですね。


サクッと調べます。(ネットで何でも調べられるいい時代ですね)

候補に挙がったメーカーは、
DAHON
BROMPTON
tern

の3つです。

DAHON

まず、DAHONですが、「Mu SLX」を候補にしていました。

・軽いこと → 8.6kg
よく走ること → 20インチホイール、11速ギア(デフォルト)
・安いこと → 192,000円
・あまり他の人が乗ってないこと → 不明(メーカーが有名)
流石というべきか、カスタマイズ性もあり、文句なしの性能ですね。メーカーは有名ですが、乗ってる人をあまり見ないという点でポイント高いです。

BROMPTON

続いてBROMPTON「S6L」が候補でした。

・軽いこと → 11.5kg
よく走ること → 16インチホイール、6速ギア
・安いこと → 195,000円
・あまり他の人が乗ってないこと → 不明(メーカーが有名)
カラーバリエーションが豊富ですが、今回の審査基準には残念ながら適していないようです。ただし、輪行時のコンパクトさは最高クラスです。

tern

そして、tern「Verge
X20」
です。

・軽いこと → 9.8kg
よく走ること → 20インチホイール、20速ギア
・安いこと → 320,000円
・あまり他の人が乗ってないこと → 通勤中別の自転車に乗ってる人を見てしまった
値段が今までのと倍近く違います。しかし、その分走行性能に関しては文句のつけようがありません。しかも、フレームの形が好みです。「これは奮発していくしかない」とまで思わせた最強の折りたたみ自転車でした。
ちなみに、現行のラインナップ(2018年)ではなくなってしまった「Verge X18」というドロップハンドルの折りたたみ自転車も候補でした。


結局、tern「Verge
X20」
にしようと思っていたのですが、通勤中にternを乗ってる人を見たことで決めきれませんでした。

ふと、「カーボン製の折りたたみ自転車ってないの?」なんて考えてしまったので、早速検索します。正直耐久面で問題がありそうなので期待はしていませんでした。

が、

SAVA(SAVANE)

SAVA(SAVANE)というメーカーに「Carbon FDB 20inch SHIMANO 105」という折りたたみ自転車がありました。

・軽いこと → 約10kg
よく走ること → 20インチホイール、22速ギア
・安いこと → 150,000円
・あまり他の人が乗ってないこと → 見たことない
カーボンなのに重いですが、走行性能も高く、値段も安いです。ヨドバシカメラや楽天などでも購入できるところも魅力に感じました。人柱にもってこいの物が来てしまいました。


「本当に大丈夫か」という不安を他所に、僕の中のカウントダウンが始まるのでした。

購入

ぽちっとな。

購入しました。
「Carbon FDB 20inch SHIMANO 105」を!
僕が買ったときは11万ほどだったのに、今は10万切ってますね・・・やられました(笑)


ワクワクしながら到着を待ちます。

はい、到着しました。
f:id:galmzero-shion:20180804150055j:plain
大きい段ボールに包まれてきました。

f:id:galmzero-shion:20180804150056j:plain
中もしっかり包装されており、傷はありませんでした。

f:id:galmzero-shion:20180804150057j:plain
取り出しました。コンパクトとは言い難いですが、ロードバイクに比べたらコンパクトです。あと、思っていたより軽いです。ヒョイヒョイって感じで持てます。

f:id:galmzero-shion:20180804150058j:plain
自転車モードにしました。写真よりかっこいいです!特におかしなところもなく、ちゃんと走れそうです。

カスタム

まずはペダルです。ペダルがないと漕げないので(笑)
で、今回思い切ってSPD-SLにしてしまおうと思います。

PD-R540-LAというSPD-SLの中で一番安いグレードです。LAはライトアクションのことで、着脱がとても楽にできます。折りたたみ自転車との相性は抜群です。
注意としては、靴がビンディングシューズになるので、歩きにくいです。せめてクリートカバーは付けた方がいいでしょう。


次に自転車のタイヤは20×1.75と太めになっています。抵抗を減らす目的で、細めのタイヤを買いました。乗り心地や走破性は落ちるので、その辺は好みでいいかと思います。買ったタイヤはSCHWALBEのデュラノプラスです。評価も高かったので即決です。20×1.10なのでチューブも対応したのに変えました。
ちなみに、デフォルトのバルブは米式なので、仏式に変えるとバルブ穴との間に隙間ができます。なので、バルブを固定するナット?が付いているチューブを買いましょう。
カスタムに関しては自己責任でお願いしますね。

実走

知り合いと三浦半島を走りに行きました。走行距離は60kmです。
登りは小径なだけあってスイスイ走れます。ギアも余裕があるので、登りに関しては素晴らしいの一言です。
下りと平担は少ししんどいです。アウタートップで回せば全て解決します。(無理)
乗り心地は良いです。結合部に不安を抱きながらでしたが、登りでダンシングしても下りでスピードがのっても安定していました。
60kmのゆるポタなら十分に走れます。おそらく100kmまでなら余裕で走り切れる性能です。

カスタム込みでも12万ほどだったので、コスパいいですね。(今はもっと安い・・・)グレードが低いSORAバージョンもありますが、値段が1万ほどしか変わらないので、105をおすすめします。

さーて次はどこ行こうかな!
f:id:galmzero-shion:20180804150059j:plain