旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

ANAのB787は問題だらけ?~安定して飛んでほしい~

つい最近ニュースで取り上げらましたが、ANAのB787のエンジンに不具合があるということで、欠航が相次いでいます。初飛行から色々あって「ようやく安定してきたか」と思った矢先の出来事でした。
ちなみに僕は飛行機が好きなだけで、詳しくはないです(笑)


目次

B787とは

B787はボーイング社が製造している飛行機の1つです。愛称は「ドリームライナー」です。
f:id:galmzero-shion:20180808201248j:plain
ANAはB787のローンチカスタマーでした。
B787は当初2008年に引き渡し予定だったが、2009年に遅れています。
カーボン素材を使用したり、電子カーテンを導入したりするなど、新技術を盛り込んだ機体です。特にウォシュレットがオプションとして扱われていることに驚きます。
f:id:galmzero-shion:20180808201249j:plain
電子カーテンは完全に窓を遮断しないので、景色を見ることができます。実際使用してみましたが、景色が見えることは嬉しいのです。しかし、ボタンを押して暗くなる、または、明るくなるのに時間がかかる点はマイナスですね。

今ではB787には-8、-9、-10があり、現代の主力機に変わりつつあります。
加湿器がいらなかったり、羽がprprしてたり特徴しかない機体ですね。

B787の故障

エンジントラブルの前は、B787と聞いて「バッテリーから出火したやつか」って思った人が多いと思います。
これはJALの国際線やANAの国内線でも起きてしまい、運航停止にまでなった問題でした。
僕もこのニュースを知ったときは「B787は怖いなー」って思っていました。
しばらくは大きい問題が起きなかったと思います。

そして、最近ニュースになったのが、「Trent1000」エンジンの問題です。
飛行機のエンジンはPWやGEなどの会社のエンジンをオプションで選択できます。
そして、ANAロールスロイス社のTrent1000を、JALGE社のGEnxを選択しました。(この結果が明暗を分けたのは言うまでもない)
ANAが選択したTrent1000には、簡単に言うとブレードが破損する恐れがあるのです。
f:id:galmzero-shion:20180808201247j:plain
エンジンのブレードが破損なんてしたら大惨事じゃないかぁ!

ということで、ANAはB787機材の運航を止めています。(これはB787が悪いと言えないよなぁ・・・)
一方のJALは問題なしです。

この繁忙期に欠航を迫られたANAは可哀そうです・・・(乗る予定だった人も含めて)
繁忙期の利益より安全第一を考えての欠航なので、仕方ないですし、そういう姿勢のANAが好きですね。

どうなるB787?

色々残念なB787ですが、新しい技術が詰まった面白い機体だと思います。バッテリー問題も今では聞かなくなるほどまでになりましたし、機体自体は完成されているのではないでしょうか。
今回はRR社のとばっちりを受けた形になりましたが、エンジンブレードを交換すれば問題ないようになっていて欲しいですね。
B787のせいじゃないってことは分かっていただきたいです。


最後に一つだけ。ANAのB787のシートピッチ狭くないですか?あれだけはちょっとと思います・・・