旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

47都道府県制覇の旅in富山~きときとやま駅~

「きときと」は富山の方言だそうで、空港や市場につけられています。意味は「新鮮」だそうで、新鮮な海鮮をアピールしている富山県です。


目次

富山空港から富山駅へ

f:id:galmzero-shion:20181227172014j:plain
f:id:galmzero-shion:20181227172026j:plain
羽田発富山行きの飛行機に乗り込むと、安全のビデオが変わっていました。ANAは12月から安全のビデオを一新し、歌舞伎風で作り上げ、より多くの人に見てもらおうという戦略です。外国の人には受けそうですが、日本人にはどうなのだろうかと思いつつ、周りを見渡しましたが、ほとんどの人が見てませんね・・・とても問題だと思います。個人的に、着陸したらすぐにシートベルトを外す人はどうかしてると思ってます。(CAさんのアナウンス聞いてないんでしょうね・・・しかもそういう人に限って文句ばっか言う・・・)

いやいや愚痴ってどうするの!

話を戻します笑

富山空港着陸時に窓から新湊大橋が見えました。とても綺麗だなーと思ったのもつかの間、河川敷へ一直線に向かい、着陸しました。
富山空港は日本で唯一河川敷に作られた空港なんですよ。詳しい富山空港のことは別の記事で書く予定です。
到着したのは機材遅れのため、19時15分ごろでした。富山行きのバスは19時10分なので「間に合わなかったなー」と思っていたところ、
「バスは待っていますので、焦らなくても大丈夫です」
とのアナウンスがされました。一安心です。

とはいえ、のんびりもできないので、到着ロビーを抜けたところにある切符売り場で切符を買い、乗り込みました。
f:id:galmzero-shion:20181227172031j:plainf:id:galmzero-shion:20181227172037j:plainf:id:galmzero-shion:20181227172041j:plain

切符売り場が目の前にあったので、思わず買ってしまったわけですが、絶対に買う必要はなく、バス内で支払うこともできました。(汗
結局バスは、バスの利用者全員が乗るまで待っていたので、乗ってから10分ほど待ちました(急がなくてよかった・・・)
バスは20分ほどで富山駅の南口に到着しました。
北陸新幹線が開業したこともあってか、駅自体が綺麗になっていて、さらにイルミネーションも綺麗でした。

とやマルシェ

f:id:galmzero-shion:20181227172048j:plain
富山駅に併設されている「とやマルシェ」はお土産物屋や食べるところもある施設です。お寿司富山ブラックラーメン白えびのかき揚げなどのお店があります。

まずはお寿司を食べます(まるで2軒目に行くような流れ)
f:id:galmzero-shion:20181227172101j:plain
白えび
食感はあまりなく、海老の風味も薄かったです。かき揚げの方が美味しくいただけたのは?と思うのと、値段が高かったので★1

f:id:galmzero-shion:20181227172134j:plain
のどぐろ
食感と味は文句なしです。脂も乗っていて美味しかったので★4←やっぱり値段が・・・

f:id:galmzero-shion:20181227172155j:plain
バイ貝
コリコリの食感と旨味が最高です。ずっと噛んでいたいほどだったので★4

f:id:galmzero-shion:20181227172145j:plain
寒ブリ
もはや何も言うまい(何か感想言えよ)★5

総評・すし玉の価格設定は割高感がしました。全体的にお寿司自体が小さく、残念です。


お腹が膨れなかったので、富山ブラックを食べました。
f:id:galmzero-shion:20181227172203j:plain
大喜と言うお店で店員さんに「よく混ぜてから食べてください」と言われました。
確かにスープはしょっぱく、胡椒の効いた味付けです。メンマやシャーシューも味が濃いので麺と一緒に食べましょう。(麺が唯一味が薄い)
味はオーソドックスな富山ブラックといった感じです。此れと言って特出すべき点がないです・・・
サクッと食べてお腹が満たされました笑

f:id:galmzero-shion:20181227172211j:plain
寿司ではなく、手前の白えびのかき揚げ丼を食べればと少し後悔・・・

富山駅北口

f:id:galmzero-shion:20181227172216j:plain
f:id:galmzero-shion:20181227172225j:plain
南口から北口へは地下道を通って行きます。
が、
北口の地下道を出た瞬間真っ暗でした(言い過ぎ)
南口のキラキラした感じは全くなく、静寂に包まれていました。
北口からはライトレールが走っているので、同じ感じかなーと思っていたのですが、これほどとは・・・

そんな北口を抜け、歩いてAPAホテルに向かいます。
ここのAPAホテルは駅から少し離れており、歩くと15分ほどかかります。
そして、このAPAホテルは隣にあるSPA(なんかややこしい)を使うことができます。
露天風呂もあり、快適でした。車とかで来た場合はいいかもしれませんね。



ということで1日目終了です。(まぁ仕方ないよね)
明日は新湊大橋を渡り、新湊きっときと市場を目指します。
徒歩で!!
乞うご期待ください笑