旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

47都道府県制覇の旅in富山~万葉とあいの風~

新湊大橋近くには海王丸という帆船が泊まっており、中を見学することもできます。昔行ったことある気がする・・・


目次

新湊きっときと市場

f:id:galmzero-shion:20181227171010j:plain
海王丸を横目に見ながら道を歩きます。駐車場も多く、観光地として栄えているように見えます。
近くにこれから行く「きっときと市場」もあるので、色々楽しめますね。

f:id:galmzero-shion:20181227171026j:plain
5分ほど歩いて到着です。右のほうにカニの爪のモニュメントがあります。

f:id:galmzero-shion:20181227171042j:plain
カニが出迎えてくれます。元々はカニを食べる気はなかったのですが、あちらこちらにカニが売られていて食べたくなりました。
が、グッとこらえて、中にある、食堂のようなところでブリ丼を食べることにしました。
9時半ごろに着いたので、他のレストランがまだ開いてなかったのは内緒。

f:id:galmzero-shion:20181227171055j:plainf:id:galmzero-shion:20181227171113j:plain
ブリ丼!
分厚いブリは最高ですね。ほんと美味しいです!ご飯は酢飯なので、ぺろっと食べてしまいました。(酢飯好き)

市場の中は、新鮮な魚が並んでました。ゲンゲとかいう謎な魚やのどぐろもありました。
この市場周辺はかなり綺麗に整備されているようで、観光地アピールもしていると思います。個人的には混むお昼の前に行くのがいいでしょう。
大型バスの駐車スペースが結構あるので、ツアー客がくるとえらいことになりそう・・・

かなり歩いたせいか、足の裏だけでなく、股らへんも痛くなってきました。
近くに、東新湊駅があったので、そこから電車に乗って富山に帰ることにします。

万葉線

万葉線は路面電車で越ノ潟高岡間を結んでいます。
15分間隔の運転で1両の古い車両から2両の新し目の車両も走らせています。
特にドラえもんトラムがインパクトあります。
f:id:galmzero-shion:20181227171154j:plain
f:id:galmzero-shion:20181227171208j:plain
f:id:galmzero-shion:20181227171236j:plain
今回乗る車両は古いタイプのもので、射水市新湊生まれの落語家立川志の輔さんの車内案内がありました。(土日祝のドラえもんトラム以外で放送されているそうです。)
ローカルな感じがたまりません。

f:id:galmzero-shion:20181227171258j:plain
5人ほど乗せたまま高岡の市街地へ入り、それからは全員座れるほどの乗車率でした。
料金は400円と少し高いかなと思う感じです。
ICカードは使えないようなので、乗る際は注意した方がいいでしょう。

途中途中で交換を行い、ガタゴトと心地の良い音を奏でながら高岡へ向かいます。

ちなみに、万葉線の途中駅に吉久という駅があるのですが、その駅にちなんだ「鉄道むすめ 吉久こしの」がいるそうです。
上の画像にも運賃表の左上あたりにちらっと写ってます笑
てっきり万葉線は萌えキャラを導入しているのかと思いました。(結果的にそうなる気もしますが)
https://tetsudou-musume.net/contents/chara/chara.php?cid=PU39
めっちゃ可愛い

そして、うとうとしていると終点の高岡に到着しました。
この電車は折り返しでサンタさんが乗ってくるイベントがあったようで、ホームにはたくさんの子供たちと、テレビ局と思われる人がいました。乗車しないとサンタさんからのプレゼントはもらえないとのことでした。(アナウンスで強調してました。)

あいの風とやま鉄道

f:id:galmzero-shion:20181227171319j:plain
高岡駅も富山と同じく、三セクのあいの風とやま鉄道の駅です。北陸新幹線も走っていると言えば走っているのですが、駅としては新高岡駅となっており、JR城端線かバスで行くみたいです。距離は3キロほどなので、歩いても行けそうではありますね。

f:id:galmzero-shion:20181227171337j:plain
f:id:galmzero-shion:20181227171422j:plain
氷見線のホームに「忍者ハットリくん列車」がちょうどきました。
でも今回乗るのは手前の521系です。
半自動ドアでの運用をしているようです。

f:id:galmzero-shion:20181227171353j:plain
富山までは20分ほどです。その間爆睡してました(ヨダレ)
さっきまで乗っていた路面電車のガタゴト感とは違い、スーって感じの静かさというか滑らかさにやられました笑
危うく富山止まりですが、折り返されそうになりました。

高岡では普通の自動改札機だったのですが、富山は簡易IC対応改札でした。
真ん中には駅員さんがいる状態です。自動改札にはならないのでしょうか・・・


足も体も休まったのでここからは、神通川を沿いを歩いて富山空港へ向かいます。