旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

蔵王でスノボとキツネ村~前編~

世間では3連休の時期に、土日で蔵王に遊びに行ってきました。今日は仕事でしたよ(笑)
メインはスノボキツネ村です。まずは、宮城蔵王すみかわスノーパークのお話です。


f:id:galmzero-shion:20190211202728j:plain

朝5時に関東某所を出発し、ひたすら高速を走ります。天気予報では、関東でも雪が降るような天気ということもあり、色々覚悟していましたが、特に何事もなく蔵王へ行けました。

f:id:galmzero-shion:20190211202150j:plain
スカイツリーも見えましたが、いつもオフィスから見てるので特にうれしくありません(笑)

当初の予定では、1日目に蔵王温泉スキー場へ行き、2日目にキツネ村へ行くはずでした。
ところが、ナビが違うスキー場を目指していたため、予定が大幅に変更されました。その違うスキー場というのが、「宮城蔵王すみかわスノーパーク」でした。
すみかわスノーパーク|くもわくテラス【公式ホームページ】WINTERシーズン

蔵王エコーラインという山形と宮城を結ぶ道の途中にあります。冬は蔵王エコーラインは通行止めになるため、通り抜けできません。このことを知らず、エコーラインを走り、通行止めの限界まで来てしまったのです。
とはいうものの「せっかく来たし、少し滑ってからキツネ村に行って、明日蔵王温泉スキー場に行こう」というプランに変更しました。

f:id:galmzero-shion:20190211202206j:plain
駐車場は無料でした。こじんまりとしたスキー場ですが、樹氷ツアーのお客さんは地元の方が遊びに来ていました。

■良い点
・リフト券が安い
・スタッフが素晴らしい
・空いてる
f:id:galmzero-shion:20190211202221j:plain
最初は3時間券を買おうとチケット売り場へ行ったのですが、「ヤングリラ(20代限定の割引)」シャングリラ?トルコリラ?で1日券がなんと2000円です。3時間券を買うよりも安いのです。(3時間券は3000円)生年月日の分かる証明書を見せれば購入できるので、とても親切設計ですね。
ただ、ここのリフト券はICではないので、見せることができる透明なリフト券入れが必要です。僕のウェアは腕に収納できますが、見えないので毎回出して見せてました。
、リフトのおじちゃんが「もう覚えたから見せなくてもいいよ~」と声をかけてくれました。ありがたや、ありがたや~
全体的にこのスキー場のスタッフさんは優しいというか、リフトで丁寧な挨拶してくれるし、とても気分良く楽しめました。人も少なく、周りを気にすることなく滑れたのもポイント高いです。
f:id:galmzero-shion:20190211202234j:plain


■悪い点
・コースの看板が分かりにくい
・リフトの乗り継ぎが不便
・平坦が多い
コースが観光やスノートレッキング向けのようになっており、初心者コースは少しの坂で勢いをつけておかないと止まります。反対に中級者コースは角度がきつめで、上り返しがあるという不思議なコースです。初見にはしんどいレイアウトです。リフトも少し遠いのに平坦なので疲れます。コースの看板は小さめで、分岐するところに分岐するコースだけしか書いていません。つまり、自分がどのコースを滑っているのかよくわかりません。
f:id:galmzero-shion:20190211202246j:plainf:id:galmzero-shion:20190211202315j:plain

良い点と悪い点を並べてみましたが、満足度は非常に高かったです。
穴場的な感じですね。

ふかふかの雪かと思ってダイブしたら全身強打しました(笑)
f:id:galmzero-shion:20190211202357j:plainf:id:galmzero-shion:20190211202329j:plain

もう少し上のところだと問題なかったのですが・・・

そんなこんなで4時間ほど滑り、撤収しました。楽しかった!

キツネ村の終了時間が16時とかなので、ゆっくりもしていられず・・・
中編に続く。