旅はいいよねっ!~皮の非日常~

旅行大好きな皮です!旅行記から趣味のことまで思うがままに書いていきます。主に飛行機、鉄道、自転車がメインです。現在47都道府県制覇の旅中(1/47)

ANA FLIYNG HONU A380初便のプレエコ乗ってきました~読むほどでもないプレエコインプレ~

ANAのA380が運航開始となりました。今回はマイルでNRT-HNL便のプレエコを取りました。せっかくハワイに行くので、1泊だけしてHNL-HND便のビジネスで帰りました。(帰ってきたばっかです。)
式典とかはは割愛してシートの説明とホノルルのお話(次回)をしようと思います。
ほとんどメモ書きレベルなので、ちゃんとした記事が見たい方はブラウザバックしてくださいね(笑)


FLYING HONUの初便をどのように取ったかというと、HONUが何便に割り振られたかの発表時点で空席待ちを入れただけです。その時点では機材は789と表示されていましたが、2カ月ほど前に388に変わったプレエコの空席を確保できました。

当日の予定は、始発で成田空港へ行き、HONUの写真を撮ってからラウンジでまったりする感じでした。
結局、記念式典があるとかなんとかで時間とにらめっこしてました。しかも、45ゲート(第4サテライト)に向かうとツイッターでラニ(1号機)の横にカイ(2号機)も来たということで、第5サテライトのラウンジに戻ったりバタバタでした。

f:id:galmzero-shion:20190526205539j:plain
同じ機体だと大きいのか分からないという・・・

f:id:galmzero-shion:20190526204935j:plain
f:id:galmzero-shion:20190526210152j:plain
2階席なのでアッパーデッキでそのまま乗り込めました。

f:id:galmzero-shion:20190526210254j:plain
f:id:galmzero-shion:20190526210300j:plain
プレエコは2-3-2の座席配置です。窓側には収納スペースがあり、広く使うことができます。
リクライニングは手動式で、背もたれとふくらはぎの部分が動きます。前方にはレッグレストもあります。座席間隔はエコノミーに比べて広いですが、窓側の人や真ん中の人が外に出るときは、通路側の人が立つ必要があります。
座席のひじ掛け下には少し削られた?スペースがあり、私は一眼を置いてました。←これが意外とよかった。
下のスペースは割と広いので小さい鞄を収納することもできます。
USBポートは1つずつあります。

フルリクライニングモードで120°ぐらいになり、膝を立てることも容易なので、寝相を頻繁に変える私にとってはとても快適でした。

f:id:galmzero-shion:20190526210307j:plain
テーブルは横のひじ掛けから出てきます。横の人がひじを置いていると出せません。さらに、前の人がリクライニングしていると干渉して出しにくいです。(出せることは出せますが、モニターに傷がつきそうで怖いです。)
テーブルは前後にはほとんど動きません。

f:id:galmzero-shion:20190526211335j:plain
食事を置くとこんな感じです。割といっぱいいっぱいな感じがします。
食事はうなぎとチキンが選択できましたが、周りがうなぎばかり注文してたのでチキンにしました(笑)
しっかり味が付いていて美味しかったです。

f:id:galmzero-shion:20190526210312j:plain
2階からの眺めは斬新でした。747は乗ったことがないので、初2階席なのです。こんな高い視点とは思いませんでした汗

・メモ書き
トイレ事情は特に困らず、普通に行けました。エコノミーは分かりませんが。
満席のせいかCAさんが忙しそうでした。(ヒアラブル端末?も意味をなしていたのか不明なほど対面でのコミュニケーションを多くしていた印象)
ラニのぬいぐるみが人気すぎて、ファーストとビジネスの1部の人しか買えなかったそうです。
思っていたほど静かではなかったです。
地上にいるとき空調からあられが降ってきて冷たいです。


しばらく経てば座席も容易に予約できそうですし、(ほとんど航空オタクが乗っていた感じ)来年のハワイでまた乗ってみようかと思います。次はビジネスで行きたいですね。(乗ってる時間が短いので、ファーストでなくてもいい気がしてます。)

追記
f:id:galmzero-shion:20190526212954j:plain
帰りのラウンジでARASHI JETを見ることができました。今後のハワイ路線の競争はどうなっていくのでしょうか・・・